×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大信田礼子の最新売れ筋情報

広告タグ


Hotwax trax ずべ公番長
価格: 2,520円 レビュー評価: レビュー数:
DREAM PRICE 1500 愛と青春のベスト・ヒット (女性ヴォーカル編)
価格: 1,575円 レビュー評価:4.0 レビュー数:1
70?80年代ソニーのポップス系女性アダルト路線のうち、比較的当たった、といえる楽曲をひと通り聴くことができる、コンパクトながら重宝なコンピレーション(10と12は他社でヒットしたものの再録音バージョン)。このうち、半数以上は酒井政利氏が制作したもの―少なくとも、前半はすべて―で、中堅?ベテラン女性歌手たちの力量は尊重しつつ従前の持ち味は抑え気味に、新たな色を加えて別の魅力を引き出し、オリコン上位へ次々に送り込んだ。業界で当時“クリーニング屋”の異名をとった、酒井氏の技の冴えを味わえる一枚でもある。加えてここに梓みちよの「よろしかったら」、そして黛ジュンの「風の大地の子守唄」(この楽曲は当初
沢たまき&プレイガール ミュージックコレクション
価格: 3,000円 レビュー評価:5.0 レビュー数:2
アルバムタイトルを見ると一見、ドラマのサウンドトラック集のようだけれど全く違います。このアルバムは列記とした沢たまきの初CDベストアルバムです。CD-1の20曲はまるまる沢たまき、CD-2はプレイガール出演女優たちの曲を集めた20曲(こちらにも沢たまきの曲が多数納められている)。代表曲「ベッドで煙草を吸わないで(2バージョン収録)」「カスバの女」はもちろん、このCDでしか聞けない貴重な音源オンパレードなので沢たまきファンはもちろん、60?70年代のジャズ、シャンソン、ムード歌謡など、けだるい歌謡ボーカルがお好みな方には垂涎のアルバムである。
由美かおる DVD-BOX
価格: 7,980円 レビュー評価:5.0 レビュー数:3
「しなの川」はDVDが欲しかった作品。
監督:野村芳太郎、脚本:ジェームズ三木、撮影:川又昂、音楽:冨田勲。
錚々たるメンバーが結集して、ただただ由美かおるを綺麗に見せることに尽力した(としか思えない)映画です。
劇画をそのまま映像化したような飛躍の多い展開ですが、主人公を日本のさまざまな風景の中で美しく撮る態度は一貫してします。
由美かおるが本当に綺麗。どんな衣装でどんな場所にいても綺麗。
それだけで星5つの価値があるのでは?
一方、「同棲時代」は、公園のブランコで「命みじかし恋せよ乙女」と歌う場面をはじめパロディ風に仕立てた点が面白い作品。
アン
不良番長 一獲千金 [DVD]
価格: 4,725円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1
このシリーズが向いていない人

・梅宮辰夫、山城新伍が嫌いな人
・下ネタが嫌いな人
・お馬鹿なギャグが嫌いな人
・ありえない展開にマジ切れする人
・オープニングの下手な主題歌にマジ切れする人
・30過ぎのいい大人がカポネ団とか言って悪ふざけしているのが許せない人

このシリーズを見ないなんて人生損してますよ。

今回の見所は中盤で女番長和田アッコが登場し辰兄、山城、谷隼人をぶっ飛ばし
曲を歌って去っていきます。
和田アッコの歌にカポネ団連
不良番長 口から出まかせ [DVD]
価格: 4,725円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1
観た後しばらく辰兄のダイナマイト・ロックを口ずさんでしまう程爽快です。
千葉真一の「直撃地獄拳 大逆転」とタメを張れるのはこの映画しかないでしょ。
最初から最後までお馬鹿ギャグのオンパレードで腹抱えて笑わせてもらいました。
山城新伍はギャグが冴えまくってるのはシリーズ通して判りきっているのですが
今回はそれに辰兄、ルーキー新一、安岡力也もフルスロットルで山城新伍に負けていません。
個人的に大笑いした場面は

・ロン毛の曽根晴美と辰兄の勃起対決
・辰兄がメスゴリラ(どう見ても着ぐるみ)を自分のパンツ
ロドスへの招待状―大信田礼子写真集
価格: 2,039円 レビュー評価:4.0 レビュー数:1
時代的にヘアはないが、それなりに脱いでる。
白シャツ濡らしで乳首スケは美味しいそう。
大信田礼子写真集―ラスパルマスの風 (1983年)
価格: 2円 レビュー評価: レビュー数:
ジェラシー・ゲーム [VHS]
価格: 3,262円 レビュー評価: レビュー数:
愛人-A LOVER- [VHS]
価格: 16,590円 レビュー評価: レビュー数:
好きにならずにはいられない [VHS]
価格: 15,540円 レビュー評価: レビュー数:
エッセンシャル・ベスト 大信田礼子
価格: 1,470円 レビュー評価:2.0 レビュー数:1
長らく廃盤になっている2枚のアルバム「同棲時代」全10曲・「女はそれをがまんできない/ノックは無用」全12曲の合計22曲をまとめて復刻して欲しくて、オーダーメイドファクトリーにもリクエストしたのだが、結局エッセンシャル・ベストとしての15曲止まりの再発で非常に残念だ。価格も選曲も実に中途半端だ。ATRAC3の音源など買いたく無いし、困ったものだ。同時発売の金井克子・麻生よう子のエッセンシャル・ベストにも同じことが言える。
フッター